ペイントラインシリーズ 鴻巣市の外壁塗装です。 鉄部塗装 錆止め

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

ペイントラインシリーズ。
続きまして、今日は鉄部の塗装に使っている塗料をご紹介しますね。本日の錆止めはPLファインメタルガードいう下塗り剤です。

これもペイントラインから出ているターペン可溶性1液特殊変形エポキシ錆止め塗料です。金属屋根・壁・一般鉄部用の下塗り剤として使用します。

このPLファインメタルガードは錆止め性能を有した特殊変形エポキシ樹脂をベースにした、ターペン可溶性1液変形エポキシ錆止め塗料です。2液変形エポキシ錆止め塗料と同等の防錆力を持ち、幅広い下地に適合します。また1液であることから可使時間を気にすることなく、塗料の無駄が少なく扱いやすい塗料です。

特徴は
ターペン可溶タイプで、塗料用シンナーが使用できます。
2液変形錆止め塗料同等の防錆力を有します。
作業性に優れる1液タイプです。
素材・旧塗膜の選択幅が広く、様々な下地に適合します。
速乾タイプのため手離れが良く、塗り重ね時間の短縮が期待できます。
原材料に鉛が入っていない。

色も下地ですが3色あります。

さてどんな感じか見てみましょう
これは全部鉄部になります。白の錆止めを塗ってますね。


しっかり錆止めを入れ込んでから色を入れていきます。


綺麗な仕上がりですね。

お家も部分部分によって使う塗料が違ったりします。ここを間違うとすぐにはがれてきたり、何か問題が起きることが後々出てきます。

塗装もいろんなケースがあるので100%という工事はあり得ません。たくさんのパターンやケースによってやり方も変わってきます。そして立地状況や築年数、痛みの状況でその都度対策をして、どの方法がいいのかしっかり確認しなくてはいけません。

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材