塗料の知識 「今後何年その家に住むのか?」トータルコスト

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

引き続き塗料の知識をご紹介しますね!

今まで塗料の種類や、内容を少しご紹介しましたが、まず一番初めに考えなくてはいけないのが、費用面ももちろんそうですが、塗り替えのサイクルをどう考えるかです。

結局何年そこに住むのか、生涯の塗り替えコストを踏まえて判断することが大切です。

たとえば、塗り替えサイクル6~10年の塗料であればコストをおさえ、短期間で塗り替えを繰り返す事になります。家を気軽にイメージチェンジしたい人や現在の家に長く住む予定がない人は低コストで長持ちしなくてもいい塗料でもいいんですね!
ただ20年のトータルコストで考えれば、かなりの費用になってしまいます。

次に当社が一押しの無機ハイブリッドチタンガードのように25~30年持つと言われる高耐久塗料を選んでみるとしたら初期コストは耐久性の低い塗料よりかなり上がってしまいますが、20年間のトータルコストで考えると、2.3倍コストが変わってきます。
なので長く住み続けるには高耐久塗料を選択したほうがいいということですね。

外壁リフォームは1度で終わるというものではないので、その家に住み続ける限りずっと続けていかなくてはいけないものなんですね。そのため長い目で見て施工費を考える必要があります。見積を取る際にその大事な部分もしっかり考えて行きましょう。

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材