2020年5月

さいたま市北区にて外壁塗装 無機塗料で上塗り中です!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市北区のお客様邸で元気に外壁塗装工事中です!

 

下塗り・中塗りが終わって上塗りに入りました。

綺麗に最終の仕上げをしていきます。

 

 

今回は無機の塗料を使用しています。

現在昔に比べてたくさんいい無機の塗料が出てきました。

無機塗料とは、メーカーによってまた名前や成分も違うのですが

無機物を主成分としているため、雨や紫外線の影響を受けにくいので劣化しにくく
フッ素を超えるほどの耐候性があるといわれています。

 

カビやこけの栄養分である有機物の含有量が少ないため、カビやコケにも強いです。

無機塗料は非常に寿命が長いといわれており、現在の塗料の中では最も耐候性の高い塗料のひとつです。
無機塗料ってすごいですね!

 

昔は無機は固くひび割れしやすいという話もあったのですが当社の無機塗料は柔軟性があってガラスの塗膜のようです!

 

 

上尾市にて外壁塗装 車の養生、車の移動

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

上尾市にて外壁塗装です。

 

これから始まる現場なのですが、車に塗料が飛び散ったりしないように

しっかりお車を養生しています!

 

 

工事中に塗料が落ちたり、風で小さく飛んでしまったり、ないとは言えません。

大事なお車に汚れが付いたらとても申し訳ないです。

お車の移動をしていただくことも多々ありますが、今回は養生をしっかりして施工させていただきます。

 

車の養生シートですが、一概に工事のおうちだけではなくお隣様も一緒にかけさせていただいたりすることがあります!

どうしてもお隣同士の外壁の距離が近かったり、駐車場がお近くだと風の向き等で塗料が飛んでしまったら大変です。

 

ではこれからしっかり外壁塗装に移っていきます!

 

 

新型コロナウイルスに対する当社の対応について

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
緊急事態宣言が解除されましたね!

新型コロナウイルスに対する当社の対応について、お知らせいたします。 

当社では、今後もコロナ対策として

訪問スタッフのマスクの着用、除菌を徹底しております。

工事の際にも同様です。今後も感染拡大を防ぐために㈱ディアライフ社員一同気を付けてまいりたいと思います。

今後変わらずのご愛顧を宜しくお願い致します。



代表取締役 松田 勇司

さいたま市北区の事務所にて 外壁塗装の打ち合わせ

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

当社では週に一度しっかり社内会議を行います。

会議で営業や、施工部、総務部との打ち合わせをします。

 

人間なので伝え忘れていたり、ミスもあります。

そこで極力細かに打ち合わせを重ねます!

 

うちの事務所はお客様もいらっしゃいます。

 

 

当社の社内にはたくさんの塗板見本が並んでいます!

明るい色から暗い色さまざまですが、やっぱり明るい色を見ると元気が出ますね。

 

この際当社の大画面テレビでお客様の家をみんなで見て詳細に打ち合わせをしたり修正箇所色分け等を

再度打ち合わせしたりします。

外壁塗装の工程をこれからしっかり打合せします!

 

 

さいたま市北区の事務所にて倉庫整理!塗料の破棄は適切に。

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

最近雨が多いですね!

雨の日は高圧洗浄は普通に行いますが

塗装や雨だと状況的によくない工事は全てお休みします。

かといって会社全体が休みなわけではありません。

 

普段できない打ち合わせを念入りにやったり倉庫の整理をみんなでしたり

雨の日もコミュニケーションをとる大事な時間です(^^♪

 

塗装で使った塗料などは余った場合そのまま捨てることはありません。

きちんと廃材業者に依頼し、適切な破棄をしてもらいます。

塗料も1現場必ず新しい現場を入れています。

 

塗料もたくさんの種類と各家々によって、色も違うので使いまわしたり

ケチったりはしません笑

 

 

きっちり整理して事務所内もいつもキレイに!

終わったらみんなでテイクアウトでココイチでも食べます笑

 

松田 勇司

上尾市にて外壁 シーリング工事です!シーリング充填作業 シーリングの色

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さてマスキングがきれいに仕上がったところでシーリングを充填していきます。

 

 

シーリング材をたっぷり入れたらその上から平らになるようにヘラでならしていきます!

当社は高対候性の高いオートンイクシードというシーリング材を使っています。

耐久性・耐候性の限界に挑む。新規開発「LSポリマー」の実力 新開発「LSポリマー」の誕生により、経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ「柔らかさを長時間維持」できます。

 

このシーリング材も色があるんです!きちんと各家々にあった色味でシーリング作業を行います。

快適な住まいづくりに一つ上のクオリティを。というのがモットーのオートンイクシード

オートンイクシードは新たに開発した特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」を配合することにより、これまでにない耐久性、耐候性を実現した「超寿命シーリング材」です。
新築・リフォーム問わず幅広い用途で、長期に渡り大切な建物を雨水の侵入から守ります。

 

しかし仕上がりが下手なら見た目が悲しいことになってしまいます笑

 

かっこよく美しく仕上げます!

 

上尾市にて外壁塗装 シーリングのテープ養生中です!マスキングテープ

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

上尾市にて外壁塗装です!

シーリング工事に入ります。先にあったシールをまず撤去して

そして新しいシーリングを充填していきますが、きちんとそのシーリングの筋の中に納まらなくては汚くなってしまいます!

 

そのために全部のシーリングの工事場所にテープを張っていきます。

シーリング専用のマスキングテープというものです!

養生テープとも呼ばれるマスキングテープは、塗装をはじめとするシーリングの際に使用される保護用の粘着テープです。

本来、塗装箇所以外を汚さないようにマスキングすることが目的ですが、剥がすことを前提としているため粘着力が弱く、剥がしたあとの糊残りが少ないので仮止めとしても利用しています。

現在では、シーリング以外でもいろんなマスキングテープがあります。一般的にシーリング用は水色が多いです。

 

 

こんな感じで丁寧に打ち込んでいきます。

さて、終わったらシーリングの充填です!

 

上尾市にて外壁塗装 付帯部 軒天塗装 ケンエース

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

上尾市にて外壁塗装中です!

付帯部の塗装を行いますが今日はケンエースという材料を使います!

このケンエースという材料で軒天を塗装します!

 

 

カチオン形弱溶剤アクリル樹脂系非水分散形塗料

ケンエースG-Ⅱ

ヤニ・しみ止め効果と優れた付着性を有した、壁面用つや消し塗料。
アクリル樹脂系非水分散形塗料(弱溶剤系塗料)。

特長

  • ターペン系NADですので、下地への影響が非常に少なく、素材への浸透力が抜群です。
  • 防かび・ヤニ止め性・しみ止め効果が強力です。
  • 耐水性・耐アルカリ性に優れています。
  • このような場所にまずケンエースG-Ⅱをご検討ください。
    旧塗膜が判断しにくい所。
    いろいろな素材が混在している所。
    短期施工が求められている所。
    低温で作業しなければならない所(凍結している場合はさけてください)。
    厨房・浴室の壁面など湿気の影響を受ける所。

 

今回は軒天を塗ります!軒天もケイカル版であったり金属板であったり様々な素材が使用されています!

やはり軒天もその素材にあった材料でしっかり塗ります!

基本的には明るめの色(白っぽい色)が多いですね!

 

さいたま市北区にて外壁塗装 サイディングの中塗り中です。ローラーの規格

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市北区にて外壁塗装中です。

 

下塗りが終わって中塗り中です。

 

 

この白い部分が下塗材です。この上に中塗り材を入れていきます。

今回はローラーを使用していますが、ローラーもいろんな長さがあるのはご存じですか?

 

ローラーも長さ、太さ、壁によって使い分けます。

 

レギュラーローラー 

紙管内径は38mmです。昔からある定番のローラーで、幅広い現場で使用されていて、長さサイズは基本的に9インチです。

大きめのサイズなので、障害物のない広い面積の塗装に適しています。

 

ミドルローラー

紙管内径が26~27mmのものです。レギュラーとスモールの中間に位置するサイズで、広い面積も狭い場所も両方得意なタイプですね!

ハンドルはミドルローラー専用か、ミドル・スモール兼用を使用します。長さサイズは7インチが一般的なようです。

 

スモールローラー

紙管内径15~16mmの、小口径形タイプです。長さサイズは主に4インチと小さく、小回りが利くため、窓やドア、スイッチ周りなどの入り組んだ場所や狭い面積の塗装に向いています!使用するハンドルはスモールローラー専用か、ミドル・スモール兼用です。いろいろ種類がありますね!

 

このように一概にローラーといっても場所で使い分けをしていい仕事をするのが職人技です!

さてしあがりはまだまだ頑張ります!

 

上尾市にて外壁塗装 付帯部塗装 傘木塗装です!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

上尾市にて外壁塗装を施工しています。

外壁塗装が終わり、現在付帯部塗装に入ってます。

 

傘木の下地を塗っています。

笠木とは、塀・手すり・腰壁・パラペットなどの頂部に施工する仕上げ材のことです。

笠木のもともとの意味は、鳥居や門、板塀などの上縁に横に渡す木であり冠木と呼ばれているそうです。

 

一般的な住宅では、ベランダの手すり部分に多く使われ、外構の塀に笠木がある住宅もあります。

 

外壁塗装だけを施工することは可能ですが、付帯部を塗らないと一部分が色褪せていたり、また痛みも保護できないので

そのままの状態で浮いてしまいします。

 

 

傘木の錆止めを入れています。

今期は日本ペイントの1液ファインウレタンU100木部用を使用します。

 

特徴としては

  • 環境にやさしい(鉛などの重金属を含みません)
  • 低汚染性
  • 防藻・防かび
  • 高耐久性
  • 透湿性
  • ターペン可溶
  • 抜群の作業性・多目的用途
  • 2液の信頼性を1液架橋ウレタン樹脂で実現

下塗り一つとっても大事な工程です。

 

傘木を綺麗に仕上げていきましょう!

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材