2021年1月

埼玉県鴻巣市にて外壁塗装 色決めのポイント 2重のチェック

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県鴻巣市にて外壁塗装を行っています。

 

上塗りが終わり、付帯部にこれからかかっていきます。

 

 

外壁の際の色決めですがみなさんどのように決められていますか?

 

私たちも施主様からアドバイスを求められることも沢山ありますが

できるだけ施主様の気に入ったお色で施工していただけたらと思います!

現在の色の雰囲気そのままで、であったり、近隣と同じ柄なので色を変えたいなど様々です。

 

当社はカラーシュミレーション、塗板見本と2重でお色選びをサポートしています。

仕上がってイメージが違うと、せっかくの外装リフォームが無駄になってしまいます。

 

色ぎめはしっかり悩んで考えてそして決めていただきたいと思います!

ご家族や、皆様の好みで何色に分けることも可能です。

 

あと施工後何年かたって、色あせが目立つような色であったり付帯部との調和がとれてなかったり

色決めは非常に重要です。

 

皆さんしっかり考え、打ち合わせをしておうちの色は決めましょう!

 

さいたま市北区にて外壁塗装 シーリング施工中です

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市北区にて外壁塗装を行っています。

外壁塗装を行い、そのあとシーリング材を壁の色に合わせて充填していきます。

 

オートンイクシードという材料を使い、シーリング施工専門のスタッフが仕上げて行きます!

 

 

 

上は縦目地と言われる建物の縦の部分です。

この部分にシーリングを入れていきます。

 

建物の揺れや(地震)、経年劣化によってこの縦目地はひび割れがしやすい場所でもあります。

 

下の写真は窓枠回りのシーリング打ちです。

窓周りをしっかり補強していきます。

 

 

 

オートンイクシードを充填していった様子です!

 

いい感じです。この後ならしていき、マスキングテープを取ったら完成です。

 

このシーリング工事は非常に技術が必要で、レベルが一目でわかります。

 

さて、仕上がりをチェックしていきます。

 

埼玉県幸手市にて屋根塗装 屋根の下塗り中です 赤さび色の下塗り剤

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県幸手市にて屋根塗装がスタートしています!

 

今回は築50年、木造2階建てのご自宅です!今回の屋根の素材はトタン屋根になるので専用の

下塗り剤を入れていきます!

 

赤い色ですがこれは仕上がりの色ではありません。

これはトタン屋根の専用の下塗り剤の赤色なのです!

 

 

綺麗に赤に屋根になってますね!

 

 

今回の下塗り剤はマイルドーボーセイという塗料でエスケー化研のものになります。

 

特長

  • ­
  • 鉄、亜鉛めっき鋼、アルミニウムなどの各種金属に対して優れた密着性を示すとともに、各種旧塗膜との密着性にも優れているため、新築、改装を問わず使用できます。
  • ­特殊変性エポキシ樹脂と特殊防錆顔料の相乗効果により、優れた防食性を示します。
  • ­塗り替えでは旧塗膜の種類を問わず、幅広く施工できます。
  • ­二液タイプのエポキシ特有の強靭な塗膜を形成するため耐久性にも優れています。
  • ­刷毛やローラーによる作業性に優れ、平滑で滑らかな塗膜を形成するので、上塗材の光沢を十分に引き立てます。
  • ­弱溶剤系の塗料で、人体に有害なクロム・鉛を含まないため臭気が少なく、安全性の高い、環境に優しいさび止め塗料です。

 

このように専用のしっかりとした下塗り剤を使用します。

そしてこの後屋根に色付けをしていきます。

 

さてさてまだまだこれから、

一生懸命頑張ります

 

埼玉県上尾市にて屋根塗装 屋根の上塗り中です 屋根の色は?どう決める?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

上尾市にて屋根塗装を行っています。

綺麗なグリーンに仕上がりました!

 

 

 

どうですか?綺麗なグリーンでしょう!

今回の塗装はペイントライン社のゼニスルーフIRで行いました。

遮熱性も高く、高品質な塗料です!

 

今回は51番の屋根の色を使っています!

屋根カラーのサンプルでは少し深みのあるグリーンなのですが

こう見ると太陽の光に当たって本当に綺麗なグリーンですね!

屋根のお色もお客様と見本帳を見て打ち合わせします!

黒い色が主流ですが青や赤っぽい色もあります。

 

屋根の色と外壁の色のバランスも大事で

同時に楽しみながら決めることが必要です。

 

青空澄み渡る中、美しい屋根で気分も爽快です!

 

埼玉県久喜市にて外壁塗装 工事完了検査です!日本住宅保障検査機構

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県久喜市にて外壁塗装を行っていました!

工事が順調に進み、無事に完了が近づいてきました!

 

足場をばらす前に日本住宅保障検査機構という第三者機関で

最終チェックを行っています!

 

その様子です!

 

 

 

 

 

しっかりとした資格をもったベテランの検査員さんが足場を上り隅々まで一緒にチェックしていきます。

 

この際にお客様と一緒にチェックも可能です!

前もって検査の時間を予約して打ち合わせします。その後現地で検査に入ります。

 

お客様が一緒に立ち会いたいときはお客様の時間の都合にあわせます!

 

 

足場も慣れた様子でスイスイです!気を付けてお願いします!

 

今回の完了検査も無事合格と判定結果が届きました!

 

完了の際に工事の内容をしっかり確認し、不備がないかを見てくれています。

 

毎日見ているスタッフと第三者では全く視点が違うので

すごくこの検査は安心できるものです!

 

この後施工完了報告書を日本住宅保障検査機構に提出しお客様との間にしっかり完工ができた後

証券を発行してくれます。

その証券ももちろんお客様にお出しします!

 

ダブルチェックの必要性、重要性は現場にいる私たちが一番感じています。

 

では足場のバラシにうつっていきます!

さいたま市大宮区にて外壁塗装 新しい現場の着工です!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市大宮区にて外壁塗装がスタートします!

 

足場が無事組みあがり、工事幕も貼り終わりました!

 

 

 

築年数31年で18年前に一度外壁塗装をされたそうです。

2回目の塗装で当社を選んでいただきました。

 

比較的気になるようなことはないそうですが

時期的にメンテナンスを考えていらっしゃったそうです!

ご主人様ともすっかり仲良くなりました!

仕上がりを楽しみにしていただいているので、しっかり期待を裏切らないように

スタッフ一同一生懸命頑張ります!

 

宜しくお願いします!

さいたま市北区にて外壁塗装 付帯部塗装 雨樋塗装

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市北区にて外壁塗装が進んでいます。

 

ここの塗装スタッフは二人のパパのM君です。

半年前に可愛い2番目の赤ちゃんを授かったそうです。

幸せいっぱいです!

 

そのため毎日一生懸命頑張ってくれています。

 

今日は付帯部塗装の様子です!

 

 

雨樋を丁寧に塗ってくれています

 

 

雨樋の下の部分を塗装しています。

付帯部とは建物に付随する細部塗装のことです。

アルミでできたものは塗ることはできません。

 

雨樋も痛みがひどければ雨樋の一部交換や全部交換もあり得ますが

殆どが塗装ですみます。

頑丈にできているんですね!

 

この頃は雪害で雨樋のゆがみも多くみられることが増えました。

詰まったりして掃除のお願いもあります。

一部金具が外れてしまったりもあります。

 

塗装の際に気になる部分があれば施工管理と相談して

お客様に報告します。

 

さて引き続き頑張ります。

 

 

上尾市にて外壁塗装 モルタル壁の下塗り中です

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

上尾市にて外壁塗装を行っています!

今回はモルタル壁の塗装です。

 

丁寧に高圧洗浄をかけて、そのあと下塗りをスタートしています。

 

 

塗装をしているのはうちのスタッフNです。

Nは3人の子供のパパで頼れる存在です。

塗装歴も長く一生懸命仕事に打ち込んでくれます!

真面目です!

 

事務所から近いので先日一緒に出前を取ってご飯も食べ、世間話に花が咲きました!

 

もともとの外壁の色に真っ白な下塗り剤が入っていきましたね!

塗残しなく隅々まで行き渡っていますね!

養生も綺麗にしてくれています。

 

これから中塗りに移っていきます!

 

埼玉県宮代町にて外壁塗装 1年点検に行ってきました!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県宮代町で1年前に外壁塗装をしたお客様邸に

1年点検に行ってきました!

 

相変わらず優しい施主様でした。

お変わりなく元気で嬉しかったです。

 

塗装から一年たつと一部に膨れが出たり、剥がれがでていることも少なからずあります。

そのためにしっかり点検して当然保障内であれば無料で補修を行います。

 

 

お客様にご連絡をして、点検日程を決めて伺いました!

 

 

 

今回は全く補修するような場所もなく

自分たちの仕事にまた自信がつきました!

 

やっぱり1年たっても変わらずピカピカで嬉しかったです!

 

次はまた2年後にお伺いする予定です。

皆さんと元気にお会いできるのを楽しみにしています。

 

埼玉県久喜市にて外壁塗装 外壁の下塗り中です 下塗りの役目

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県久喜市にて外壁塗装を行っています。

今日は下塗りの様子です。

 

スタッフのKです!

熟練の技を持ち、そしてなにより一生懸命いつもやってくれています!

マスクもきちんと着用です!

 

 

下塗りの役目は主に3つで、一つは中塗り上塗りを外壁素材に密着させる役目。

2つ目は塗装前の外装材は水分を吸い込みやすいため、予め下塗り塗料を吸い込ませて状態を安定させる役目。

そうすることで中塗り、上塗り塗料の表面がなめらかに仕上がります。

3つ目は外装材の色を隠す役目です。

下塗り剤を塗ると下地が白く仕上がるため、下塗り塗料で上塗り塗料の色を綺麗に出すことができます。

特に水性塗料で塗装する場合は下塗り塗料の役目は大きいのです。

 

また下地に合わない下塗り塗料を使うと膨れや剥がれの原因にもなります。

 

以上下塗りの役割でした!

さて中塗りに移っていきます!

 

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材