屋根材によっては塗装では対応できない屋根があるとご存知ですか?そんな屋根にはカバー工法がおすすめです

屋根材によっては塗装が適さない場合があります

屋根のメンテナンスと聞いて最初に思い浮かべるのは、「塗装」という方も多いかもしれません。
確かに、塗装はメンテナンスの方法の一つではありますが、
実は屋根材によっては、塗装では対応できない場合があるのです。

築15年を過ぎた屋根はこんなにボロボロに!?

屋根材が劣化して、こんなにもボロボロになってしまっているケースがあります。
写真のようなひび割れ、カケ等がある場合、残念ながら塗装ができません。
解決策は、屋根カバー工法か葺き替えのみになります。

我が家はノンアスベストの屋根?

なぜ「塗装では対応できない」
屋根があるのか?

2004年(平成16年)労働安全衛生法施工例改正により、石綿製品(アスベスト)の使用が完全に禁止されました。 そのため、それまでアスベストが使用されていた屋根建材にアスベストが使用不可となり、応急処置として各建材メーカーがノンアスベストで開発を急ぎました。
しかし開発を急いだため、初期のスレート瓦は耐久性が非常に悪く、粗悪品に近い形で世の中に出回ってしまいました。本来であれば塗装をすることが主流だった屋根ですが、粗悪品のため屋根に上るだけでパリパリと割れたり、通常では考えられないようなひび割れ、屋根材の落下、カケ等が出てきてしまっています。

塗装が出来ない屋根材については代表的なものがいくつかあります。確認方法は下屋根等があれば目視で可能ですが、住宅購入時の図面で見ることもできます。商材名ではコロニアルネオ、パミール、レサス、グリシェイドネオ等があげられます。

残念ながら粗用品のノンアスベスト屋根材の解決策は、
屋根カバー工法か葺き替えのみになります。

もともとの屋根材が弱いため、塗装で表面上の塗膜を保護しても、ひび割れ、劣化等が必ず出てしまい根本的な解決にはなりません。早ければ屋根の傷みの症状は7年頃から始まっています。落下も始まりかねません。

当社では費用的に負担も軽いカバー工法をおすすめしています。
カバー工法とは現在の屋根の上に防水シートを張り、ガルバニウム鋼板という金属をのせる工事で、比較的値段も安く済み、現在主流の工事となっています。

実際の事例をご紹介します

事例1

築15年のお宅です。この状況で塗装していたら、雨漏りを起こしていたでしょう。

塗装では長く持たないので、カバー工法による施工をご提案。
屋根の寿命を長持ちさせることができます。

事例2

屋根材が劣化し、ボロボロになってしまっていました。

こちらも塗装では長持ちしないと判断し、カバー工法をご提案。
雰囲気も一新し、長持ちする屋根になりました。

同じような症状が出ていたら、
要注意です。

築15年を過ぎた屋根にはカバー工法を推奨します

カバー工法のメリット・デメリット

  • 葺き替えするより低コスト!
  • 塗装よりもはるかに長持ち!
  • 雨のトラブル抜本改善!
  • カバー工法に向いてない屋根がある

防水紙や野地板などの下地の劣化が進んでいる場合、既に雨漏りしてしまっている場合などは、葺き替えの方が適している場合があります。

カバー工法とは?

カバー工法は瓦の撤去が不要。だから低コスト!

そもそもカバー工法とは、簡単にいうと、既存の屋根の上から新しい屋根素材をかぶせる(カバーする)工法のこと。
既存の屋根材の解体や撤去、処分にかかる手間がなくなるため、葺き替えよりも工期も短くて済む上に、解体工事費・廃材処理費にかかるコストも安く抑えられます。

施工の手順でみる工期短縮・低コスト
葺き替えとの違い

葺き替えとは、すでに葺かれている屋根材を撤去し、新しい屋根材に葺き替える工法です。
カバー工法より手間がかかるため高額ですが、古い屋根材を撤去するため屋根を軽くし、耐震性を向上させることもできます。

ライフサイクルコストでお得

塗装よりもはるかに長持ち。長期的スパンで見たら経済的!

メンテナンスというと塗装が一番に浮かぶかもしれません。確かに、塗装は価格もリーズナブルなのは間違いありません。

しかし、塗装でのメンテナンスには限界があるのです。
屋根がカラーベスト材である場合は屋根自体の寿命がそれほど長くないので、何度も塗装すること自体が困難です。それ以外の屋根材に関しても、下地が傷んでしまった場合など、最終的には葺き替えをする必要があります。

カバー工法は塗装よりも1回の施工にかかる金額は高くなりますが、長期的なスパンで見れば、塗装を繰り返した場合にくらべて断然コストを安く抑えられるので、実は経済的なのです。

トラブル解決、性能もアップ

屋根材の下に防水紙を貼るので雨漏りをバッチリ改善します。

カバー工法は、既存の屋根材の上に直接施工するのではなく、元々の屋根の上に防水紙を設置して、その上に新しい屋根材を重ねていきます。
さらに、防水紙を設置する際、上下の防水紙を10cmほど重ねて施工することで、仮に屋根材の下に水分が入り込んでも屋内まで浸入しないので、雨漏りも改善できるのです。

遮音性もアップ、耐熱性もアップ。

屋根が二重になるので、カバー工法で施工することによって遮音性アップが見込まれます。

また、最近の屋根材には屋根材表面を天然石で加工しているものもあり、金属瓦独特の雨音をカットでき、雨の日でも快適に過ごせます、遮音性、遮熱性以外にも、重量が軽く住宅に負担をかけないもの、保証が充実しているもの、デザイン性に優れたものなど、様々な性能を持つ屋根材がたくさんあります。
ニーズに合った屋根材で施工することも、カバー工法の重要なメリットです。

専門家による正しい診断でお客様の大切な財産をお守りします

従来の診断では見られなかった細部までしっかりチェック!ドローンを駆使して、安全かつお手軽に的確に診断!

足場不要、危険な場所もOK!
四方から確認できるので死角なし!

リフォームの前に一番大切なことは、住まいの現状を把握すること。
そのためには、正確な診断が必要なのですが、無料診断では足場が組めず、キケンな場所まで正確な診断ができないのがこれまでの業界の実情でした。そこで!ディアライフでは「ドローンカメラ」を導入し、すみずみまで正確に、かつお客様ご自身の目で状況を体感いただける診断を実施しております。

施工事例をご紹介します

ご満足いただいた声をご紹介します

森田浩一様
施工前
上尾市近郊での施工実績が多く、松田さんの天然だけど、熱く、実直な見積もりの説明を聞いて契約決めました。

施工後
屋根はスーパーガルテクト、外壁はプレミアムシリコンで行いました。
落ち着いた色合いで、シックな出来上がりとなりました。新築のように輝いており満足しています。
手違いもありましたが、素早い対応でリカバリいただくことができました。
雨樋のつまりやベランダの屋根張り、戸袋の塗装など、いろいろ対応いただきありがとうございました。
近所の方からもみんな良い職人さんたちと言っていただきディアライフさんに頼んで良かったです。
内田まり子様
外装リフォーム工事が終わりました。屋根、外壁、ベランダの防水工事と、およそ40日間の工事になりました。長い工事でしたので、洗濯物が外に干せない、足場があるので防犯上心配などなど、不便な面はありましたが、仕上がった家と対面すると、ニコニコ笑顔に!色もガラッと変わり、慣れないうちは、帰宅するたび、驚く自分がいました。とても、満足です。この先、安心して暮らせます。
ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。
梅澤京子様
築17年経ち、今年こそは外壁の塗り替えをしなければと思い、まず3社見積もりを取りました。その中で、ドローンで屋根や外壁を撮影し修正箇所を細かく説明して下さったこと、塗装プラン3つの提案があり、予算に応じて選択可能だったことが決め手となり、ディアライフさんにお願いしました。耐久性を考えて無機ハイブリッドチタンガードを選びました。外壁色の選択は迷いましたが親身に相談に乗ってくださり、作業も丁寧でイメージ通りの色合いの外壁と屋根に仕上がり、ツヤのある綺麗な外観になり満足しています。共働きで、施工中に不在にすることが多かったのですが、日誌で進捗状況を報告してくださったのも親切な対応でした。ありがとうございました。
Youko U.様
施工前
築19年を目前にもうそろそろ屋根と外壁のリフォームをしようかと思っていました。
特に屋根の状態が心配で、ドローン撮影にて現場調査をしてもらいました。かなり状態も悪く、屋根の素材が塗装ではもたないということなので、カバー工法をすすめられました。塗装に比べて屋根材自体が高いため費用がかかってしまうとのことでしたが、耐久性や安全性に優れているということで、先のことを考え、カバー工法での施工をすることにしました。外壁は無機の塗料で1番長持ちするものにしました。納得いくような丁寧な説明、スタッフの方の人柄の良さもあり、ぜひお願いしたいと思いました。完成が楽しみです。

施工後
施工中はほとんど留守にすることが多かったのですが、毎回その日の施工内容などを交換日記にて報告してくれていたので、進行状況がわかって良かったです。
天気にも恵まれ、順調に施工してもらい、屋根も外壁もとても綺麗に仕上がりました。丁寧な施工で外壁はツヤツヤのピカピカで、屋根もとてもいい感じになりました。スタッフの皆さんありがとうございました。
栄子様
わが家は築20年の約50坪で初めての外壁塗装です。
先日、最終打ち合わせを終了しました。
施工中の知人宅に掛かっているネットの看板を見て見積りの依頼をさせていただき(他社2件)社長が見積りにいらっしゃり塗装工に無知な夫婦に親切・丁寧な説明をしてくださりました(^-^)
静かなドローンでの撮影もあり隅々まで見て頂き、次回の見積りの説明時に普段見えない屋根の写真を見ながらの説明でわかりやすかったです!
社長の笑顔・説明・塗料・金額等が他社に比べ断然良かったのでディアライフさんに即決しました(^-^)
後施工を終えた知人と話ができディアライフさんで間違いないと絶賛していました!
塗料は☆ネオフレッシュティアラVMと☆PLサーモテックHGSI無機HTGです♪

出来上がりがとっても楽しみにです(’-’*)♪

ディアライフの皆様方へ〜*
これから施工していただきますが無事故で体調などご自愛頂き何卒宜しくお願い致しますm(__)m

PAINT LINE JAPAN
全国販売・施工実績 二年連続 第一位 おめでとうございます!
Y W様
築20年で経年劣化が気になり始め、外壁塗装を考え始めました。
ネットで色々な業者さんを比較し、何社かお見積もりを出していただき検討し、決めました!
まず良かった点はお見積もり前の点検がとても細かく丁寧でした!
他社はすぐに終わってしまった点検をディアライフさんは時間をかけてじっくりと家の隅々まで点検してくださりました。
お見積もりが出ると、わからないことは一つひとつ丁寧に説明してくださり、更に屋根はドローンを飛ばして撮影した写真を見せてくださって、自分では見えない部分も確認することができ、納得出来ました。
最後の決め手は、やはり松田さんの仕事への熱意と情熱です(^^)!!一生懸命にやってくださると信じることができたので、松田さんにお願いしようと決めました!
現場のスタッフの方もとても礼儀正しく、仕上がりも新築のようで、とても満足しています。ありがとうございました。
北原厚吉様
初めての屋根・外壁塗装を実施するに辺り、ネット、関連書籍を熟読した上で2ケ月半に渡り複数の会社の見積もり内容の比較を行いました。全くの素人の私ですが、現状診断報告書、塗料のグレード、耐久年数、保証内容、詳細作業工程、事後点検等々の詳細説明を伺った後、自身にて費用対効果の観点から比較検討をした結果、徐々に判断基準が明確になりました。厳しい審査(・・自称!)の結果に辿り着いたのが(株)ディアライフでした。特にハイテクを用いたドローンを飛ばせての空中屋根撮影レポートは圧巻でした。上記全項目内容+追加付帯工事+信頼できる松田社長の人柄が決定打で、無機特殊チタン遮熱塗料での契約をしました。当初築11年では早いのではと迷っていましたが、早期に高品質の塗料を選択する事がトータルライフサイクルから見てメリットが有る事が理解できました。最後に『これで次回の塗装は30年後ですね!』と言われた時には、自身で精査後に辿り着いたこの2ケ月半が無駄ではなかったと実感しました。完成が楽しみです。
tomio minoura様
見積りの算出にあたっては、ドローンを飛ばして、屋根と外壁の現状を把握し、修理が必要な箇所を細かく見つけて、詳細な見積り金額を提示して頂きました。外壁塗装する色の候補を当方で10色セレクトし、タブレットに映し出した家屋写真の外壁の色を候補10色に置き換えて、どんなイメージになるかを実感することが出来ました。

【追記】
外壁塗装とシーリングを丁寧に施行していただきました。現場監督が細かく工事後のチェックをして、完全でないと判定された箇所は工事をやり直しました。工事完了の検査をパスしてから足場が撤去され、概観は予想した通りの明るいグレイに仕上り、満足しいています。お疲れさまでした。
あお“あおあお”あお様
築16年の住宅を購入し、外壁と屋根塗装、ベランダの防水塗装の必要性を強く感じたため、4社相見積もりをしました。その中で見積に来られた松田社長の人柄や詳細な説明を聞いて、信頼できると判断し依頼しました。依頼後、色を決めるのに家族とディアさんで何度も何度も打合せをし、嫌な顔ひとつせずお付き合い頂きました。また、何よりも塗装をされた職人さんの菊地さん、町田さんをはじめとするプロフェッショナルな方々には感謝の気持ちで一杯です。
本当にディアライフさんに頼んで良かったと思います。大変お薦めです。

最後に・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます。
株式会社ディアライフ代表の松田です。

屋根材に不安を感じたら、早急に専門の会社に診断と劣化の症状を相談しましょう。

当社では、ノンアスベストの屋根対策でより安く、安心して長く住める屋根工事を行っております。
このページでご紹介させていただいた方以外にも、実際に施工された方から頂戴したクチコミも、ぜひお読みいただければと思います。

屋根専門の診断士がおり、ドローン診断も無料で行っています。
屋根の調査の場合には、必ずお客様に一緒に立ち会って頂き、写真を見ながら現状のお話をさせていただきます。

ご相談のみでも可能ですし、気軽にライン等でも診断させていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

スタジオに来店ご希望の方も、
事前にご予約いただくとスムーズにご案内できます。
お気軽にご相談ください
カバー工法 株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材