埼玉県上尾市にて外壁塗装 シーリング工事の様子~シーリング材の特徴~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県上尾市にて外壁塗装を行っています。

今日はシーリング工事の様子です!
シーリング材とは、建物の防水性や気密性を保持するために継ぎ目や隙間に充填する材料です。

シーリングを充填する部分に沿って養生テープを貼っています☺










綺麗に打ち終わっていますね☺

打ち終わったら、養生テープを綺麗に剥がしていきます。
左手に持っているのが、テープを巻き取る道具です。

こちらも根気のいる作業です!






さて、シーリング材には3つの特徴があります。
1つ目は経年変化で硬くなること。軟らかくして形を変えやすくするための「可塑剤」が硬くなり、切れや劣化の発生を促進してしまいます。

2つ目は、種類によって耐久性に違いがあることです。

3つ目は、長持ちする秘訣が高耐候である点です。日々、紫外線や雨に対する強さ、いわゆる耐候性の違いが長く使用できるかを大きく左右します。


外壁の塗料にばかり目がいってしまいがちですが、
シーリング材もどんな種類のものを使っているのかも
打ち合わせの際に聞いてみて下さいね☺


 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材