埼玉県上尾市にて外壁塗装工事 破風板塗装の様子

こんにちは! 宇津木です。

埼玉県上尾市にて外壁塗装工事中です。

破風板塗装の様子です。
破風といってもいったいなんだろうと思いますよね。屋根の妻側部分に取り付ける板状の部分のことで、屋根瓦の下や屋根内部に吹き込む風や雨を防止する役目があるのです。
破風板は強風や雨、紫外線などの影響により、時間の経過とともに劣化します。普段なかなか見る箇所ではないので、劣化に気づきにくいところでもあります。
なので塗装をしたり、板金材を貼ったりして、雨漏りの対策を行う必要があります。
やはり定期的なメンテナンスをすることで住宅のもちも大きく変わってきますよね。住宅も人と同じで、具合が悪いのを放っておいたら悪化してしまい、取り返しがつかなくなってしまうということになりかねません。そうなる前に、点検等をして不具合がないかなどの確認をすることも大事だと思います。

私も、このように住宅の構造を知ることで、それぞれの役割が何なのかが分かってきました。
普段住宅を見ても外観くらいしか興味がなかったのですが、いろいろ知ることで、今までとは違った目線で見るようになりました。




住宅にとって重要な役割を果たしている破風板。
補強や塗装をすることで、一段と素敵な住宅になりますね。

私もまたひとつ勉強になりました。
これからも勉強をして、少しでも皆様の素敵なお住まい作りのお手伝いができるように頑張ります!

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材