塗装の知識 外壁の種類 コンクリート トタン 羽目板

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

引き続き壁の種類のご紹介です。

コンクリート壁 塗装目安 10~15年

水とセメント、砂、砂利を混ぜたコンクリートは、最も強度のある外壁材。しかし。経年劣化で防水効果が劣化すると、コンクリート内部に水がしみこみ、専門的な改修が必要となるケースがあります。

トタン張り 塗装目安 7~8年

外壁に使用されているトタンは、「プリント」と言われる木目調の塗装をされたものが多く、築30年以上の建物に多く使用されている。金属素材のため、防水性が抜群で耐久性にも優れているのが特徴です。ただ現在は外壁にしようされていることはほとんどありません。

羽目板 塗装目安 10~15年

木材は乾燥収縮等が起こり、割れが生じる可能性があるため、厚みのある材料を使用することが大切です。板の重ね部分が不十分だとつなぎ目から雨水が入り込むこともあり、外壁の変化を注視しながらしっかりとしたメンテナンスが必要です。

外壁によって痛み等で出る症状は様々です。
浮き・反りであったり、チョーキングが起きたり、カビや苔が目に見えて発生したり、だんだんひどさが見えてくると心配になってきます。
他にも軒天に雨染みが出たり、シーリング部分の割れが目立ったり、バルコニーがはがれてきたりします。

どの症状もおうちにとってはよくないので、できるだけ早めに細目に対応していくことが一番の対策です。

これもまた専門家に(優良な)しっかり見て判断してもらうことが大切です。






 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材