さいたま市西区にて外壁塗装 マスキング中です

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市西区にて外壁塗装を行っています。

築年数が随分たっており、お客様もしばらく手入れをしていなかったので気にされていました。

今回はご紹介で、外壁塗装の相談を頂いており、ご紹介者様も以前外壁塗装をしていただいています。長いお付き合いをしていただいており感謝しかありません。

現在マスキング処理が終わりました。



この縦の色が付いたテープがマスキングテープといいます。

シーリングの処理の前に行う大事な作業です。

塗装の世界ではいわゆる「養生」という事もあります。
養生とは、塗装工事を行う際仕上げる部分以外に塗料が飛んだり付着したりするのを防ぐため、シートを敷いたりテープを貼ったりすることです。
よく使う言葉です。

この時使われるテープ(マスキングテープ)は、塗装面を傷めないよう、すぐに剥がせるようなものになっています。

塗料が乾いた後にテープを剥がすと一緒に塗料も剥がれたり外壁も剥がれてしまったりします。

そのため場所場所で粘着力をきちんと使い分けるようにしています。

これらのマスキングテープで今までの工事でドアのって一部が剥がれたり、
お客様にご迷惑をかけたことがあります。

この養生一つも細心の注意を払ってしっかり施工していきます。
 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材