埼玉県久喜市にて外装リフォーム中 ベランダ防水工事の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!
もう年が明けて半月が経ってしまいました。
早いですね!

埼玉県久喜市にて外装リフォームで、ただいまベランダの防水工事をしているところです。

屋根や外壁の塗装工事をするときと同じように、高圧洗浄で泥や苔などの付着物を落としてからの施工になります。
防水工事にはいくつかありますが、これはウレタン塗膜防水工事になります。
液状のウレタン樹脂を塗布することで化学反応を起こし、防水塗膜を形成する工法で、おもにベランダなどに使われます。ウレタン樹脂の特徴は弾性を持つことで、建物のひび割れに塗膜が追従し、水の浸入を防止します。そしてこの防水層の表面にトップコートを塗ることで構成されます。
トップコートのみの工事に比べ、はるかに防水の持ちが違います。
床の防水性が失われると、水が建物の内部へ浸入したり、雨漏りの原因になるのでメンテナンスが必要になります。



こちらの方は防水工事を担当してくれている野本さんです。
私もこの間初めてお会いしましたが、とても明るくて、ユニークな方です。




話しかけたら、いっぱいお話してくれると思います。




もちろん仕事も丁寧です。




とても綺麗に施工されてます。




ベランダやバルコニーの床は築年数に関わらず、床の表面の色褪せ、塗膜や防水層のひび割れ・膨れ・剥がれなどを発見したときは、補修が必要な可能性があるので業者の方などにご相談してみて下さい。その際も、複数の業者に見てもらうことをお勧めします。
 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材