埼玉県久喜市にて外装リフォーム中 付帯部塗装の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!
冬真っ只中なので毎日寒いですね😓


埼玉県久喜市にて外装リフォーム中で、付帯部の塗装をしています。

今までも何度か出てきていますが、破風板、軒天、雨樋、雨戸、シャッターボックス、庇、笠木、水切り、ベランダなどといった部分を付帯部といいます。聞いただけでは、どの部分のことを言っているのか分からない方も多いと思います。
外装は、屋根や外壁はもちろんのこと、このような多数の付帯部によって構成されていて、それぞれに大事な役割があるので、メンテナンスが必要になってきます。
だいたい外壁や屋根のリフォームをするときに付帯部も一緒にやることが多いですね。

また屋根や外壁と同様に、付帯部も部位ごとに色を変えることができます。付帯部の色を変えるだけでもかなり雰囲気が変わったりもしますので、家ごとに個性が出る感じです。パソコンを使っての色のシミュレーションで、いろんな色を試したりすることができるので、イメージするうえでの参考になると思います。
色もたくさんの種類があるので迷ってしまいますが、選んでいるときは結構楽しいですよ!


黒い屋根の真下の白い板の部分が破風になります。




窓枠の部分も丁寧に塗っていきます。




こちらは雨樋で、樋には縦樋と横樋があります。樋の歪みや割れがある場合は、塗装では解決できないため、交換になってしまうことがあります。




付帯部の色が統一されているので、一体感があってとてもいいですね!



付帯部によって形や材質も全く違いますが、その部位によってしっかりと丁寧に施工していきます。
いろんなところがどんどん綺麗になっていくと嬉しいですし、完成が楽しみですよね!
 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材