外装リフォーム工事中 ~棟木、棟板金取付け~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!


外装リフォーム工事中です。
屋根の棟木、棟板金の取付けをしているところの様子です。


前回本体を取付けしたので、次に棟木、棟板金の施工になります。
棟板金は屋根の頂点部に施工されていて、雨の浸入を防ぐという大事な役割を担っています。
今回取り付ける棟板金はガルバリウム鋼板なので、錆にくくとても丈夫です。




棟木の取付けをしているところの様子です。




しっかりと固定していきます。




棟木の上に棟板金を施工していきますが、スーパーガルテクトの専用部材を使います。



棟板金の劣化症状として、押さえている釘が段々抜けてきてしまうことがあります。でもこれを知らずに放置していると台風や強風で飛んでしまう可能性もあるのです。
飛んでしまったらとても危険ですし、雨漏りの原因にもなってしまいます。
特に日当たりの良い家ですと、釘が抜けるスピードも速くなりやすいので、定期的に専門業者に点検してもらうことをお勧めします。

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材