千葉県佐倉市にて屋根塗装 屋根塗料は耐候性が大事です!耐候性とは?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

千葉県佐倉市にてご縁があったお客様宅の

外壁・屋根塗装を行っています。

 

今日は屋根塗装の上塗りの様子です!

 

 

 

よく屋根の塗料では耐候性が高いものをと聞きますが、

耐候性とはそもそも何のことかと聞かれます!

 

塗料は固まると塗膜となり、外装材を外部からの刺激から守っています。

この抵抗力を塗料の耐候性といいます。塗膜も紫外線や雨水等の刺激からダメージを受けて劣化していきます。

しかしウレタンやシリコンといった塗料に含まれる樹脂の種類や、年々進化する付加機能によって劣化の速度に違いが生じます。

それが抵抗力の差で、耐候性が差があるということです。

この塗料の耐候性に関しては促進対候性試験で数値化されており

耐候性を第三者機関で提示してもらうこともできます。

 

劣化に抵抗して、建物を守るということですね!

 

屋根は特に紫外線を受けるのでいい塗料で施工することをお勧めしています。

どうしても外壁に比べて、劣化は早くなってしまいます。

 

さて、今日も頑張ります!

 

 

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材