さいたま市北区にてカバー工法 屋根の生まれ変わり

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

さいたま市北区にて屋根のカバー工法を行いました。

使った材料はアイジー工業のスーパーガルテクトという屋根材です。

 

現在の築年数が10年程度のものはほとんどが屋根が傷みやすい素材でできており

ひどいものは塗装することができません。

そのため屋根の上に屋根をかぶせるカバー工法という手法が今主流で行われています。

 

屋根材は95%がリフォームが必要な資材です。

防水シートが破れていたり、下地が傷んでいたりした場合はカバー工法をお勧めします。

現在のカバー工法の屋根材は耐久が20年以上保証されており

トータルで考えると塗装するよりずっと安価になります。

ただ初期のコストはどうしても高くなってしまいます。

 

そして普段通りお住まいしていたいて工期もそんなにかかりません。

メリットが多い工法です。

 

さて施工後の屋根です。

 

 

 

 

まるで新築のようですね!

圧倒的な性能の向上です。

 

屋根が二重構造となり、雨水の音や騒音、断熱性の向上も図れます。

防水性も高めてくれます。

 

普段しっかり見ない屋根ですが

長い目でしっかり付き合っていくことは非常に重要ですね!

 

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材