埼玉県北足立郡伊奈町にて外壁塗装工事 コーキング材「イクシード」について

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県北足立郡伊奈町にて外壁塗装工事を行っています!

今日はシーリング工事の様子です!!

塗料には耐久性・防水性・遮熱性という性能を持ち、
当社では耐久性30年の無機ハイブリットチタンガードをおすすめしていることは以前もお話ししましたね!

しかし、こだわりを持っているのは塗料だけではありません!
当社ではコーキング材(シーリング材)にもこだわりを持っています!




塗料にも耐久性があるように、コーキング材にも耐久性があります。
今日は当社のこだわりのコーキング材「イクシード」をご紹介します!!



ずばり、最大の長所は耐久性!
一般的なコーキング材は3~5年程度だったのがイクシードは10~15年程です!!



一般的なシーリング材には、柔らかく形を変えやすい「可塑剤」が入っています。これは、作業性を向上させる目的であり、可塑剤の多いシーリングは歳月が経つにつれ硬くなります。ゴムが硬くなるのは致命的で切れや劣化の発生を促進させます。時間が経った輪ゴムが簡単に切れたりするのと同じ理屈です!
しかし、イクシードは高耐候性ポリマーを配合しているため、長期間変化なく柔軟なシーリングを保つことができます。





JIS(日本工業規格)により耐久性試験が行われ、そこで高耐久性区分である9030クラスと認定され、イクシードの高い耐久性が証明されました。 一般的なシーリングと比べ、同じ条件でも亀裂や剥離が全くありません。

※JISとは日本工業規格の略であり、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の申し出を受けて主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つです。

また、耐久性だけでなく、耐候性にも優れています!

紫外線や熱、水分による耐性を調べるために、耐候性試験を行ったデータがあります。耐候性試験機器、SWOMという機会で長期間のテストを受けた結果、
なんと「6000時間突破」という驚異的な耐候性があることが実証されています。



更に、促進耐候試験機(サンシャインウエザーメーター)で、太陽光・温度・湿度などの屋内外の条件を人工的に再現して劣化を促進させ、製品、材料の寿命を予測する設備で耐候性を調査したところ、4000時間後には一般的なシーリング材と大きな違いが現れました。

この実験により天候に左右されずに柔軟なゴム物性を長期に渡り維持することがわかりました。窯業サイディング(人工の外壁材)は日が当たり温度が上がると膨張し温度が下がると縮小します。
 つまり毎日毎日伸縮を繰り返すわけです。
1年で365回、10年で3650回。この伸縮に追随できるコーキングでないと剥離してしまうのです。
この伸縮試験を4000回×3回行っても切れなかったのがこのイクシードなのです。



イクシードが優れたコーキング材だという事がわかっていただけたでしょうか?
耐久性・耐候性ともに優れた性能を持つイクシードを使用しほ


イクシードについてもご質問もお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはコチラから☺

 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材