東京都中野区にて外装リフォーム工事中 ~付帯部塗装~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!

東京都中野区にて外装リフォーム工事をしています。

付帯部の塗装をしているところの様子です。




外装リフォーム工事といえば、屋根や外壁の塗装というイメージですが、その中に

は付帯部の塗装も一緒にやることがほとんどです。

この付帯部には、雨樋、破風、軒天、幕板、雨戸、戸袋、笠木、水切りなどといっ

たものがあります。

なかなか付帯部のみ塗装をしようというケースは少ないと思います。

塗装には時間と手間がかかる上に、足場なども組まないといけないため費用もか

かってしまいます。

しかし、屋根や外壁の工事をするときに付帯部も同時にやってしまえば、足場代な

どは1回で済むのでコストの削減にもなります。

付帯部も屋根や外壁同様に経年劣化による傷みや汚れが出てきます。これを放置し

たままにしていると、いろいろなところに支障をきたす可能性がありますので、

そうなる前にしっかり補修をすることが大切ですね。





今塗装しているのは、軒天といって外壁から外側につきだした屋根の裏側の天井部

分になります。





雨樋は経年によて色褪せしてくるので、塗装で補修していきます。

破損や歪みなど塗装では補修しきれないほどの劣化の場合は、交換が必要になる場

合があります。





破風は屋根の先端部にあるため、太陽や雨風などの影響を受け、劣化が進行しやす

い場所でもあります。

しっかり塗装して補修します。



屋根や外壁のリフォーム時に付帯部も一緒にメンテナンスすることで、美観も格段

に変わってきます。

軽視しがちな付帯部ですが、それぞれ大事な役割をしているので、しっかりメンテ

ナンスしてあげましょう。
 

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材