2022年1月

埼玉県上尾市にて外装リフォーム工事中 ~ルーフィング張りの様子~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!

埼玉県上尾市にて外装リフォーム工事中です。

屋根のルーフィングを張る作業をしています。



ルーフィングとは屋根の構成部分のひとつで、下地木材の上に直接張り付ける防水

シートです。屋根材の種類に関わらず、屋根には必ず使われるもので、屋根材の間

から侵入してくる雨水を下地に染み込まないようにする役割を果たしています。

なので、ルーフィングに不良が起きない限りは屋根の雨漏りはしません。

しかし、屋根材の防水性が失われていたりすると、ルーフィングへの負担が大きく

なり、早く劣化が進んでしまうことになります。


この屋根は塗装での対応が難しいため、カバー工法といって既存の屋根の上にルー

フィングと新しい屋根材をかぶせる施工になります。




既存の屋根の上にルーフィングを張っている様子です。




しっかりと留めて固定していきます。




ルーフィングは幅1メートル程度でロール状になっているので、屋根の面積に合わ

せて並べていきます。


雨水は屋根の上から下に向かって流れるので、内部に水が入らないように、軒先

(下)から棟先(上)に向かって張っていきます。


ポイントは、ルーフィング同士に隙間ができないように、重ね幅を十分にとること

です。





下屋根もしっかり張ります。




このルーフィングの重要性は一目瞭然だと思います。

しかし、経年による劣化で防水効果も薄れていきます。


大事なお住まいを雨漏りなどの被害から守るために、定期的なメンテナスが大事に

なってきます。

埼玉県上尾市にて外装リフォーム工事中 足場架設と養生の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!


埼玉県上尾市にて外装リフォーム工事中です。

これから着工になります。
1日目は外壁や屋根の工事をする上で必要な足場の架設と養生です。
安全に作業が出来るようにしっかりとした足場を組み、塗料などが周囲に飛散しないように飛散防止の養生シートを張っていきます。
広さにもよるとは思いますが、足場を組むのに2~3人で約6~8時間くらい時間がかかると言われています。


どこにそんな力があるのかと思うくらい細身のイケメンスタッフ2人が、手際よく組立作業をしてくれました。養生シートも張り、だいたい5時間半くらいで作業終了です。




風が強いこともあり、養生シートは束ねた状態で設置してくれています。




足場に上るための階段も設置しています。
安全に作業するためには、階段の設置が必要です。



足場代は決して安いものではありません。例えば外壁と屋根の工事を同時にやってしまえば、足場代は1回分で済みます。しかし、それぞれ別の時期に行うと2倍の費用がかかってしまうことになります。費用の節約を考えたときには、できるだけまとめて工事を行うことがポイントになります。

埼玉県上尾市にて外装リフォーム工事中 鉄部塗装の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!

埼玉県上尾市にて外装リフォーム工事中で、鉄部の塗装をしている様子です。


外壁塗装をする中で、トタンや鉄骨、庇などの鉄部も塗装をしていきます。
この鉄部を塗装する上で、最も重要なのが汚れやサビを落とすケレン作業です。
サンドペーパーや電動工具を使ってケレン作業をしていきますが、この作業が不十分だと塗料がうまく密着せず、すぐに塗料がはがれてしまうこともあります。
そうならないためにも、丁寧なケレン作業が成功のポイントになります。
鉄部の塗装の流れとしては、ケレン作業のあとサビ止めを塗って、仕上げの上塗り作業になります。
鉄部は外壁よりも耐久寿命が短いので、放っておくとどんどん腐食が進行してしまうことがあるので、劣化の初期段階での塗装が必要になってきます。
サビなどが進行して破損してしまうと、強度や安全性も低下し、事故につながる可能性もあるので注意が必要ですね!
でもなかなか気づかなかったり、そこだけ塗装や補修をするとなると後回しになってしまいがちですよね。
外壁塗装をするタイミングで一緒にできるので、メンテナンスをするいいきっかけにもなります。




鉄部の塗装をしている様子です。
塗ったところは、とてもツヤツヤしていて見た目も綺麗ですね!




細かいところもハケでしっかり塗っていきます。




外壁に合わせて色も変えられるので、今までとは違った雰囲気にもなります。




サビ止めは、サビの進行を止めるものではなく、サビが出ないようにするものです。サビの発生を抑えることは、劣化を抑えることにもなりますので、きちんとメンテナンスすることが大事になってきます。

埼玉県さいたま市見沼区にて外装リフォーム工事中 外壁の中塗りの様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!


埼玉県さいたま市見沼区にて外装リフォーム工事中です。

今は外壁の中塗りの様子です。


外壁の塗装をお化粧に例えるとわかりやすいと思いますが、下塗りが肌と化粧品が密着するように肌の表面を滑らかにする保湿クリームで、中塗りはベースになる色味を整った肌に塗っていく化粧下地、上塗りは一番人目に触れる仕上げのファンデーションといったところですね。
下塗りは、素材と塗料の密着をよくするために、中塗り、上塗りは完全な外壁塗装に仕上げるために、それぞれ大事な工程になってきます。




この中塗りの状態でもツヤツヤしてますね。


塗装をしないところはしっかりと養生シートで保護します。


しっかり乾燥時間をおいてから、次の工程の上塗りになります。この乾燥時間を守らずに塗ると、膨れや剥がれなどの不具合を引き起こすリスクを大きくしてしまうことになります。
なので、1日1工程でしっかり施工していく必要があります。
また季節や天候によっても左右されることも少なくありません。例えば雨が降ったときなどはもちろん塗れないので、作業がお休みになってしまうことがあります。



中には乾燥時間を守らずに施工している業者もいるのが実態です。施工不良などのトラブルを未然に防ぐためにも、例えば工程表などで、乾燥時間を考慮した内容になっているかなどを確認しておくといいでしょう。
また今はインターネットなどでいろいろな情報を得ることができるので、事前に調べてみるのもいいと思います。

埼玉県川口市にて外装リフォーム工事中 外壁上塗り、付帯部塗装の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!
最近風が強い日が多いですね。
強風だと屋根や外壁工事で作業をするときにとても危険ですよね。
スタッフには無理せず、安全第一で作業してほしいです。


埼玉県川口市にて外装リフォーム工事中で、外壁の上塗りと付帯部塗装の様子です。

外壁塗装の流れとしては、下塗り→中塗り→上塗りで、この上塗りが塗装の最終工程になります。
基本上塗りの前の中塗りと同じ塗料を使用していきます。
もちろん下塗り、中塗りも塗装の上ではとても重要ですが、最終工程である上塗りは人の目に触れる部分なので、綺麗に仕上げるために均一に塗装しなければなりません。

丁寧に塗装されていますね。







一般的に付帯部は外壁等を塗装するタイミングで一緒に塗装することが多いと思います。別々にやろうと思うと余計に費用がかかります。
外壁も付帯部も塗装をするのに足場が必要になってきますので、倍かかってしまうことになります。足場だけでなく、人件費も必要になりますので、同時にやってしまうことで費用を抑えることができます。
必ずしも外壁の塗装と一緒にやる必要はないかもしれませんが、外壁や屋根と同じように付帯部も経年劣化していきます。なので、ほとんどの方が外壁塗装のタイミングで補修や塗装をして見た目を綺麗にしたり、外壁の色と合わせて付帯部の色を変えたりしています。
付帯部の劣化を放置していると、建物自体にダメージを与えかねません。


破風板の塗装をするときは、だいたい屋根や外壁の色に合わせて色を選択します。
そうすることで統一感が出て、まとまった印象になります。



塗装した部分はツヤツヤ、ピカピカ✨ですね!



雨樋も綺麗に塗装されています。



付帯部も綺麗になると、家全体が明るくなりますね。

埼玉県久喜市にて外装リフォーム中 付帯部塗装の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!
冬真っ只中なので毎日寒いですね😓


埼玉県久喜市にて外装リフォーム中で、付帯部の塗装をしています。

今までも何度か出てきていますが、破風板、軒天、雨樋、雨戸、シャッターボックス、庇、笠木、水切り、ベランダなどといった部分を付帯部といいます。聞いただけでは、どの部分のことを言っているのか分からない方も多いと思います。
外装は、屋根や外壁はもちろんのこと、このような多数の付帯部によって構成されていて、それぞれに大事な役割があるので、メンテナンスが必要になってきます。
だいたい外壁や屋根のリフォームをするときに付帯部も一緒にやることが多いですね。

また屋根や外壁と同様に、付帯部も部位ごとに色を変えることができます。付帯部の色を変えるだけでもかなり雰囲気が変わったりもしますので、家ごとに個性が出る感じです。パソコンを使っての色のシミュレーションで、いろんな色を試したりすることができるので、イメージするうえでの参考になると思います。
色もたくさんの種類があるので迷ってしまいますが、選んでいるときは結構楽しいですよ!


黒い屋根の真下の白い板の部分が破風になります。




窓枠の部分も丁寧に塗っていきます。




こちらは雨樋で、樋には縦樋と横樋があります。樋の歪みや割れがある場合は、塗装では解決できないため、交換になってしまうことがあります。




付帯部の色が統一されているので、一体感があってとてもいいですね!



付帯部によって形や材質も全く違いますが、その部位によってしっかりと丁寧に施工していきます。
いろんなところがどんどん綺麗になっていくと嬉しいですし、完成が楽しみですよね!

埼玉県久喜市にて外装リフォーム中 ベランダ防水工事の様子

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!
もう年が明けて半月が経ってしまいました。
早いですね!

埼玉県久喜市にて外装リフォームで、ただいまベランダの防水工事をしているところです。

屋根や外壁の塗装工事をするときと同じように、高圧洗浄で泥や苔などの付着物を落としてからの施工になります。
防水工事にはいくつかありますが、これはウレタン塗膜防水工事になります。
液状のウレタン樹脂を塗布することで化学反応を起こし、防水塗膜を形成する工法で、おもにベランダなどに使われます。ウレタン樹脂の特徴は弾性を持つことで、建物のひび割れに塗膜が追従し、水の浸入を防止します。そしてこの防水層の表面にトップコートを塗ることで構成されます。
トップコートのみの工事に比べ、はるかに防水の持ちが違います。
床の防水性が失われると、水が建物の内部へ浸入したり、雨漏りの原因になるのでメンテナンスが必要になります。



こちらの方は防水工事を担当してくれている野本さんです。
私もこの間初めてお会いしましたが、とても明るくて、ユニークな方です。




話しかけたら、いっぱいお話してくれると思います。




もちろん仕事も丁寧です。




とても綺麗に施工されてます。




ベランダやバルコニーの床は築年数に関わらず、床の表面の色褪せ、塗膜や防水層のひび割れ・膨れ・剥がれなどを発見したときは、補修が必要な可能性があるので業者の方などにご相談してみて下さい。その際も、複数の業者に見てもらうことをお勧めします。

外装リフォーム工事をされたお客様のコメントをご紹介

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

こんにちは!
当社で外装リフォーム工事をされたお客様から、コメントを頂いているのでご紹介させて頂きます。

(施工前)
外壁のクラックや屋根瓦のズレ、色あせ等が目立ち始めた為、数社に見積をお願いしました。
その中でも(株)ディアライフさんのドローンを使用した現場調査は、他社の調査では、分からなかった屋根の状況を細部まで確認することが出来ました。
見積価格も適正で、なにより松田代表の懇切丁寧な説明のおかげで、いろいろ気になっていたところも理解することが出来ました。
もうすぐ、工事が始まりますので、完成が楽しみです。

(施工後)
とてもきれいに出来ました。注文が細かかったのですが、嫌な顔しないで、全てその通りにやって頂けたのでうれしいです。
木部の傷み部分も見つかり、直すことができたのも良かったです。
全くイメージの違う新しい家になりました。ヘンゼルとグレーテルの家のようです。


このようなうれしいコメントを頂き、ありがとうございます。
とてもきれいで素敵なお家になりました。お客様に喜んで頂けることが1番うれしいです!

お客様のコメントにもありましたが、ドローンを使用した現場調査は上空からの映像がお客様とご一緒に確認できるので、とても好評です。普段見ることができない屋根の状態を瞬時に把握できますし、屋根に上るという危険も避けられます。
気になる方はぜひお気軽にご相談下さい。お待ちしております。

新年のご挨拶

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末にお客様宛に卓上カレンダーをお送りさせていただきました。毎年このカレンダーが好評で、お客様には喜んでいただいています。
お送りしたお客様より、そのお礼状が代表の松田宛に届いたので、ぜひご紹介させて下さい。


松田も大変喜んでいて、お礼状とともにパチリ!




とてもかわいいので、思わず笑みがこぼれますよね😊



お客様からのお声を頂くのはとても嬉しいものです。
本当にありがとうございました😌
今年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げるとともに、お客様のお役に立てるよう精一杯頑張りたいと思います。

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
株式会社ディアライフのお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材