現場実況中継

塗装工事着工前の色決め

こんにちは!
松田です!

本日、これから塗装工事が始まるお家に、色決めでおじゃましてます。

かなりの棟数の色決めに携わってきましたが、何度やってもワクワクしますし、緊張感もありますね。

色の組み合せによって、印象が全然変わってきます!
愛着あるお色にも出来ますし、ガラッとイメージチェンジも可能です。

やはり外装リフォーム工事はご家族にとって大きなイベントです!
ご希望の方はカラーシュミレーションも出来ますので、遠慮なくご相談くださいね!

塗装工事前の高圧水洗

今日も朝から暑いですね!ひと昔前ならすでに秋らしさを感じるとこですが、ここ何年か秋がだいぶ短くなった気がします。

現場のほうでは、塗装工事着工現場で朝から高圧水洗浄中です。

スレート屋根とサイディング壁の建物です。
長年の埃や汚れ、コケなどがかなり付着していますので、塗装工程に入る前にしっかりと洗い落としていきます。

傷み箇所によっては、強く当て過ぎるとまずいので、微妙な水圧の調整も必要になります。
せっかく良い塗料を塗っても、その前の洗浄が甘いと密着度や持ち年数にも影響が出ますので、とても大事な作業ですね!

ひとつひとつの工程を丁寧に行って、喜んでいただける仕上がりにもっていきます!

モニエル瓦塗装工事

いよいよ10月に入りました!
真夜中の台風、やはり暴風で大変でしたね!
あまりに大きな風音で眠れなかった方も多いと思います。
関東地方は比較的被害が少なかったのが幸いです。

今日は台風一過で真夏日に逆戻りです。
現場のほうでは、塗装チームが屋根塗装中です。
スレート瓦の場合、ほぼローラーで塗りきれるのですが、今回はモニエル瓦ですので細かい箇所はハケ塗りを入れていきます。

瓦の枚数も多いのでかなり手間がかかります。
しかも今日は暑さとの戦いです。
隅々までしっかり塗って、万全の仕上がりにしていきます!

まだまだ寒暖の差が激しいので、皆様風邪などに気をつけてお過ごしくださいね!

木部塗装

今日は朝からあいにくのお天気で気温も低めです。
ここ最近日替わりで変化するので、服の調整も難しいですね。

施工管理部は、これから和室の木部塗装に入る現場で
下地調整を行ってます。

経年劣化や結露のため黒染みが目立ってきてるので、
薬品を使いながら出来るだけ落としていきます。


これから塗装するキシラデコールの場合、
木に吸い込ませる感じですので、下地の状態が出やすいです。
そのため、少しでも調整していい状態にしていきます。



なんとか木目が戻ってきました。
せっかくの木目ですので、なるべくきれいに生かして再生したいですよね!

塗装の撥水性と親水性機能

こんにちは!
松田です!
本日は外壁塗装の完了後の
塗膜を検査しました!

しっかりと、ローラーで3回塗装していますので
水を弾く、撥水性機能
雨水で汚れを洗い落とす、親水性機能
がしっかりと効果が出ております!

水の侵入を防ぐための、外装リフォーム工事!

チョーキング(白亜化現象)が起きてましたら、
防水機能が切れている証拠ですので、
その時はぜひ、お気軽にお問い合わせください!

~日本の家を守る~

リフォームかし保険

本日、現場のほうでは塗装工事完了前の検査中です。
仕上げ前にもチェックしてますが、全工程完了後の検査となります。

弊社の場合、自社の施工管理部による検査と、任意で第三者期間による検査も入れております。

今日もいつもお願いしてます日本住宅保証検査機構の担当の方が来てくれてます。
いつも通り施工した箇所を厳しい目で念入りに見てくれてますね!
指摘された箇所はすぐに補正をかけていきます。

この検査が通れば、1年間の住宅かし保険が適合となるわけです。
いざというとき、弊社の保証と合わせてダブルで安心ですね!

1枚ガラスから複合ガラスへの交換

奥山です。こんにちは!
今日はあいにくのお天気ですがサッシ屋さんにガラスの交換をお願いして施工して頂いております。

お客様のご自宅の仕様によっては二重のサッシにするインプラスを施工させて頂いたりしておりますが、施工が困難な場所、サッシは交換したくないけどある程度の効果は欲しいと言うお方には複合ガラスへの交換を当社ではお勧めしております。
これにより既存のお家を痛める事なく(サッシの種類により可・不可がかりますが)施工が可能になっております。

今回は施主様のご要望により、複合ガラス(2重ガラス)にする工事を依頼して頂いたので写真に撮らせていただきました。

色々とメリットやデメリットもあり、ブログでは全ての説明を書ききれませんので施工風景のみになりますが、もし興味のある方が御座いましたら是非、お気軽にご相談頂けたらと思います。

屋根折板鋼鈑の塗装工事

おはようございます!!
松田です!

屋根折板鋼鈑の塗装工事が完了いたしました!


鉄部は劣化すると錆が発生し、そこから腐食が始めるので、その前に塗装で守る必要があります!

ぜひ、屋根折板鋼鈑、鉄部の錆が出始めましたら
お気軽にお問い合わせください!

サイディング壁塗装前のビス止め補修

現場のほうでは施工管理部が、これから塗装工程に入るサイディング壁のビス止めをしてます。

経年劣化と紫外線等の影響により、窯業系サイディングの場合ひび割れしたり、ボード自体が反って変形することがあります。

今回も出来るだけ反って浮いてる箇所を調整して、これからシーリング打ち、下塗り作業へと進んでいきます!

下地に効くように打ち込めば、ある程度まで戻せることが多いので、お悩みの方遠慮なくご相談くださいね!

塗装施工前の瓦の補修工事

昨日の夕立ちが嘘のようにいいお天気です。
ここのところほんと天気、気温がコロコロ変わりますね。

現場のほうではこれから塗装するお家で、
事前にモニエル瓦の補修工事を行ってます。

経年で止めてる釘が浮いてきてしまったり、
合わせ部分が劣化してしまったため調整、
補修をかけていきます。

特にケラバという端を押さえる瓦のズレが激しく、
かなり重たいので万が一落下でもしていたら大変です!

下地の垂木と釘をしっかり打ち直して、シリコンで固め打ちしていきます。
他の出てる釘頭も全て打って、同じようにシリコンで固めます。

これで安心して塗装工程に入っていけますね!

私たちについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
ペイントスタジオ上尾のお客様のへのお約束
  • ショールーム紹介 「見て!触って!体感!」しませんか?
  • イベント・チラシ情報
  • 価格表
  • 無料雨漏り診断
  • おすすめの商材